どうやって登録するの? - Paypal カート.JP

Paypal カート.JP

本システムは販売終了しております。同様のシステム導入をご希望でしたら他社開発となりますがペイメントEXをご検討ください。尚、ペイメントEXについては当社はサポート外となります。ご了承ください。[ペイメントEXの詳細を見る]

HOME > Paypal について > どうやって登録するの?

paypalの新規登録方法

paypalのアカウントの新規登録方法は、まずpaypalのトップページへ行きます。
http://www.paypal.jp/

もしも、この段階で、英語のページが出てしまった場合は、右上で言語変更が可能ですので、日本語を選択してください。

paypal-lag.jpg

プルダウンメニューに、日本語が無い場合は、yahooなどから、paypalで検索していただけると、日本語のpaypalのサイトに直接行けます。

アカウントを新規登録するには、黄色の新規登録ボタンを押しますと、アカウント作成画面に進みますので、そちらからアカウントを作成してください。

paypal-new.jpg

paypalアカウントの作成方法

新規登録ボタンを押しますと、アカウント作成ページへ進みます。

アカウント作成ページでは、プランを選ぶ前に、国と使用言語を選択します。

new-acnt-pp.jpg

使用言語の設定が終りましたら、プランを選択します。
プランは3種類ありますが、商売で代金を受け取るには、プレミアか、ビジネスでアカウントを作る必要があります。

◆ プラン選択の目安

  • パーソナル : オンラインで主に買い物をする人
  • プレミア   : オンラインで売買をする個人
  • ビジネス   : 会社名、またはグループ名を使用して、paypalを利用する方
new-acnt-pp2.jpg

プランは、後からでも簡単に変更が可能です。

[Paypal カート] ご利用の方は必ず ビジネス をご選択ください。

アカウント登録画面

アカウント登録画面は、選んだプランによって、多少異なってきます。
基本的には、難しいことは無いので、必須項目を順に記載していけば大丈夫です。


◆プレミアアカウント 登録画面

plemia-pp.jpg


◆ビジネスアカウント 登録画面

bis-pp.jpg

ビジネスアカウントの方は、事業としてのアカウントである分、きちんとした記載をするように求められていますが、個人事業主でも問題なくビジネスアカウントも取れますので、心配はいりません。

また、複数のアカウントを作ることも可能ですが、メールアドレスが重複している場合にはアカウント登録できませんので注意してください。

アカウント作成時にクレジットカードを登録する

アカウント登録画面の一番下に、クレジットカードの登録の欄がついています。

クレジットカードを登録していない場合には、いろいろと制限がかけられてしまうので、
ビジネスで利用したり、買い物で利用するのであれば、どちらにしても登録が必要になってきますので、手元にカードがあるようでしたら、この時に一緒に登録しましょう。

◆アカウント登録画面下部 クレジットカード登録欄

acnt-pp1.jpg


今、手元にカードが無い場合などは、後でもカードの登録ができますので、その際は、画面上部にある、"すぐにショッピングを開始できるよう、クレジットカードを登録する"のチェック欄を外しておきましょう。

チェックを外して、アカウントを作成した場合は、さらにこのような画面でクレジットカードの登録の画面が現れます。
クレジットカードを登録しない場合は、画面左下の赤い矢印の部分の、"マイアカウントに移動"をクリックしていただければ、paypalの管理画面に進むことができます。

◆アカウント作成後に出るクレジットカード登録画面

acnt-pp.jpg

アカウントを作成したら、メールアドレスを確認する

アカウントを作成しましたら、まず最初に登録したメールアドレスの確認をpaypalでします。

PayPal はセキュリティのため、お客様にメールアドレスの確認をするように求めます。

アカウント作成時に送られてくる入会メールに利用開始ボタンがある場合は、そのままクリックしていただき利用を開始すれば大丈夫ですが、利用開始ボタンが無い場合は、アカウント内から利用開始の確認をする必要があります。

利用開始の確認は、画象の赤い矢印の部分"メールアドレスの確認"をクリックしてください。

pp-mail-check.jpg


クリックしますと、下記のような画面に移動します。
そこで、ステップ2の"メールにボタンが表示されていない場合は、こちらをクリック"をクリックします。

pp-mail-check2.png

クリックしますと、下記の画面に移動しますので、赤枠の中に、入会確認メールで記載されていた、メール確認コードを記載し、確認をします。

pp-mail-check3.jpg

◆入会確認メール
pp-mail-check4.jpg

確認コードを記載し、確認ボタンをクリックしたら、メールアドレスの確認がされ、下記の画象が表示されます。
その後、セキュリティーの為の質問を設定できますので、こちらも設定したら完了です。

pp-mail-check5.jpg

paypalにクレジットカードを登録・確認をする

paypalには、アカウントにクレジットカード登録することで、そのカードを使って支払いを実行することができます。
その手続がわかりずらいので、こちらで詳しく説明致します。

paypalには、利用開始時は、送金などの制限がかかっている

クレジットカードを登録する点は、paypalはセキュリティー上の理由から、アカウントを使用しての送金及び、引き出しに初期限度額を設けています。
※初期送金限度額は、36万円までとなっていますが、実際は、6万円程度でストップされることが多いです。また、出金額は6万円までとなっています。

クレジットカードでの本人認証をすると限度額が解除される

これらの限度額の解除にはクレジットカードを使っての本人認証をする必要があります。
海外では、クレジットカードが身分証明の代わりになりますので、paypalでもそれと同じように、クレジットカードで本人確認をしています。

この限度額には、出金額も制限がかけられていますので、販売者でもクレジットカードの登録は必須となります。

クレジットカードを申し込み時に登録していない方は、こちらから登録をします。

pp-card-check.jpg

クレジットカードの登録をすると、少額の請求と、コードが発行される

こちらからカードを登録しますと、登録のクレジットカードに少額の料金請求(200円)がされます。

カードの利用明細書をチェックしますと、この請求の明細欄に、4桁のpaypalコードが一緒に記載されていますので、そちらのコードをpaypalのクレジットカードの確認欄に記載しますと、クレジットカードの確認されますので、限度額の解除がされるようになります。

paypalコードとは?

paypalコードとは、上記に記載した、クレジットカードの認証に必要な4桁の数字です。

こちらの4桁の数字は、paypalコードと呼ばれ、登録したクレジットカードの利用明細に記載されていますので、登録したクレジットカードの明細が送られて来るまで待ってから、paypalにコードの登録をしなければなりません。

クレジット会社により、反映までの日数に違いがあります。
インターネットで確認できる場合には、そちらで確認していただければ良いですが、インターネットでの確認ができない方は、明細書が送られてくるのを待つか、電話でカード会社に連絡をするようにしてください。

pp-card-check2.jpg

※少額の決済は、カードの確認が取れましたら、paypalアカウントに返金がされます。

paypalのカード登録のまとめ

paypalのカード登録は、始めてですと非常にわかりにくくなっていますので、手順を追ってまとめて書かせていただきます。

1:paypalにクレジットカードの登録をする

2:クレジットカード会社のご利用明細を確認する

3:利用明細のpaypalの横に書かれている4桁のコードを確認する。

4:paypalにログインし、クレジットカードの確認をクリックする

5:明細に書かれていた、4桁のコードを入力し、番号の承認をする

これで、クレジットカードの認証がされ、送金限度額と、出金額の限度額の制限が解除されます。

オンラインでのクレジットカード確認ができると非常にスムーズにコードの確認ができますが、オンラインでの確認ができない場合は、カード会社に問い合せるか、郵送の利用明細を待ちましょう。


1


[an error occurred while processing this directive]

PageTop



HOME - Bパートナー - Paypal について - お知らせ - よくある質問 - 導入事例

サービス内容 - 料金案内 - 決済シュミレーション - お申し込み
会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。